痛いよぉー、キャビテーション

何社かのエステサロンにてキャビテーションを受けましたが、おすすめポイントとしては即効性があるということです。オマケに施術後3日程度で老廃物も体外に排出されることになるので、ますます絞れるのです。

キャビテーションとはセルライトが液状化にしてそのまま体外へ、排出させる、または、燃焼しやすくするっていうマシーンのようです。痩身エステの中ではかなり有名で、医学的な面から見ても効果が期待されるとのことです。

セルライトって怖いんだよー。太っていて脂肪がついている人は勿論の事、細くて、この人脂肪あるの?って思うような人にも見られるセルライト。

そうなんですよ。セルライトって痩せてるとか、太ってるとか、ぱっと見では全然わからないんですよね。水着になったらわかるけど笑

だから、セルライトに関していうと、日本人女性の約80%に、セルライトがあることが明らかにされています。食事制限又は気軽にできるエクササイズを敢行しても、期待通りには消し去ることができないようです。

これは、たいへんだぁー!!!
で!そのセルライトを除去してくれるキャビテーションなんですが、めちゃくちゃ痛かったです。痛いって言うほどの騒ぎではございません笑。泣き叫ぶほど痛かったです。「やめてー」って言っちゃいましたもん笑

でも、これは人によって程度が違うみたいで、セルライトが多ければ多いほど、放っておけば放っておくほど痛いようです。次はこのエステサロンに通うまでセルライトに何のアプローチもしていなかったので全部ツケが回ってきたのかと思っています。

痛くて痛くて仕方ないけど、ここを超えないとセルライトの除去は完了しないからだんだん痛くなくなると言うことを信じて、最後まで頑張って通い続けようと思っています。もうすでに心がおれそうだけど…

きれいになるためには絶対乗り越えないといけない壁なんだって信じて、がんばります!まぁ、自分のせいだしね笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする