表情筋を鍛えて、アンチエイジング

スマイルトレーニングってご存知ですか?
スマイルトレーニングとは、笑顔の練習っていうことです。そのままですよね笑

これが顔のたるみにかなり効果的らしいのです。もともとは接客業の方が笑顔を作るために作られたトレーニング法。

でも、顔のたるみに効果があるっていう事は、小顔効果って言うことにもなりますし、アンチエイジングにも効果があるって言うことになりますよね。アンチエイジングって今は、エイジングケアって言うんでしたっけ。薬事法がなんたらかんたらって言うややこしいことを、いわれている時期がありましたけど、ややこしい事は放っておいて、とにかく、顔の老化に働きかける効果があるってことです。私はアンチエイジングって言う言葉が好きなので、この後はアンチエイジングと言わせていただきますね。

そのスマイルトレーニングどうやってやるんでしょうか?

まずは、両手の人差し指で、口角を上に引っぱりあげます。
口は、少しだけ開けてください。そして、
このまま15秒キープ。

5秒休みんで、

またさっきと同じ、両手の人差し指で、口角を上に引きあげ、15秒キープ。

これを4回以上繰り返していくのです。

慣れてきたら、30秒、45秒、60秒と15秒単位でキープ時間を長くしていきましょう。
慣れないうちは、口元がヒクヒクと引きつりますが、1週間もすれば、だんだん慣れてくるので、まずは続けて見ましょう!

私が昔、接客業やっていただき、人と話すってすごく疲れることなんだなって思ったことがあるんです。気持ちが疲れるとかそーゆー鬱的な話ではなくて笑

特に、お客様ってなると単純に、頭も使うので頭も疲れるし、大げさに笑ったりするので、ほんとにびっくりするぐらい口元が筋肉痛になったりするんですよね。だからよくしゃべる方が、話をして疲れないのは、この表情筋がついているっていう、証拠なのかもしれないですね。笑顔の素敵な女性になろうっと!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする