小顔、ダイエット、やっぱり水とマッサージ

小顔対策のエステサロンのメニューというと、「顔を構成する骨格そのものの歪みを正すもの」、「顔の筋肉あるいはリンパを刺激するもの」の2つを挙げることができるようです。これは、何かで読みました。なので、多少の表現の違いはあるかもしれませんが、でも、そうだろうなって思います。

ここから私の持論なので、ふわっと読んでください。

「顔を構成する骨格そのものの歪みを正すもの」これは、よく芸能人が取材で顔歪ませたりポキポキされて、「痛い痛い痛い」と叫んでいるアレではないかと思います。よくお笑いの方何かが取材に行ってやられているアレだと思います。

「顔の筋肉あるいはリンパを刺激するもの」
は、顔のマッサージは、小顔につながると聞いてずっとやっています。小顔になっていないのか、小顔になって今の大きさなのかわかりませんが、リンパの流れも良くすると言うことなのでずっと続けています。

どちらも、むくみを取ったり結構良くしたりして、顔が小さくなるだけではなく、美肌にもつながりそうな気がします。結局大切なのは、老廃物を外に流すこと、むくみをとることだと言われていますもんね。

むくみを取ると言うことで1つ思い出したのが、お水を2リットル1日に飲むと言うダイエットが入りましたが、あれも実は美肌にも効果があるようです。白湯も体を温めながら結構をよくし新陳代謝を高める効果があると言われていますが、水を2リットル飲むことも、体内に新しい水分を吸収し、老廃物を外に流していくのに役に立つのかもしれません。

ヨガに通っているのですがそこでもやっぱり耳にタコができるほど、水を飲むように促されます。ダイエットにも美肌にも、血行促進が大切で、そのためにはマッサージや、お水を飲んで体内を循環させると言う努力が必要なのかもしれませんね。

そしてもう一つ、前髪とか顔周りの毛が短い人は、伸ばすことです!髪の毛って努力すれば多少は早く伸ばすことも可能なんですよ。髪の毛を早く伸ばす方法って検索したらでてきましたし(笑)

まだ寒いですが春に向けて、体内環境を整えて、綺麗に春をむかえましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする