エステに通わなくても、自宅エステができる時代に。

エステなどで使われる機器が、自宅用に改良されていることもあって、最近は、お家でエステも、主流の一つになりました。フェイシャルなどは割と昔からありましたが、痩身エステなども、自宅でできるようになったんですね!本当にすごい時代です。

一口に「痩身エステ」と言っても、それぞれのサロンによりその中身は様々です。1つの施術だけで済ませるところはほとんどなく、いくつかの施術を交えてコースメニューにしているところがです。

その中でも、痩身エステの中で、最近話題を呼んでいるのが、キャビテーションです。キャビテーションとは、脂肪やセルライトを液体化し、リンパの流れに乗せて体外に排出しようという、画期的なエステコースです。セルライト除去となると、ひたすらエステティシャンに揉まれて、揉まれて、それはそれは、痛いものでした。私もどんだけ痛くても我慢するほうですが、セルライト除去は痛すぎて、「いたいーー!!!」と叫んでしまうほどでした。あの痛さは何から来るのかと思っていましたが、それがきっとこのキャビテーションっていうやつなんでしょう。やってもらいながら全然名前が覚えられていませんでした。

そのエステの売れ筋であったキャビテーションが、自宅専用キャビテーションの出現によって、自宅でもできるようになりました。加えて、浴槽に入りながら利用することができる機種も開発されています。

もしかしたら、自分でできるのであれば、加減しながらなので程よくできるかもしれませんね。逆に、痛いのが嫌で使わなくなるかもしれませんが笑

フェイシャルでも、、自宅でできるエステがたくさんでてきています。超音波美顔器などもそのうちの一つ。超音波美顔器から放たれる超音波により生じる毎秒何万回とも言われる振動は、お肌に残された不要な角質とか角栓などの汚れを浮かび上がらせ、取り除くのに効果を発揮します。

私は、完全にプロに施術してもらいたい派ですが、やっぱりお家がいいっていう方は、自宅ケアの機器を選んでみるのもいいかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする